ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク

ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク

WPN(ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク)とは?

独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)は、タレント発掘・育成に携わる関係団体等が連携、日本全体として国際舞台で活躍するアスリートを発掘・育成するシステムを構築することを目的としてWPNを設立しました。

WPNでは、国内外のタレント発掘・育成に関わる情報の共有はもちろんのこと、それぞれの会員が有する施設、人材等をネットワークの中で有効に活用することで、タレント発掘・育成システムの高度化を効果的・効率的に推進します。

タレント発掘・育成とは?

タレント発掘・育成(Talent Identification and Development: TID)とは適性を有する潜在能力(ポテンシャル)の高いタレントを見出し、優れた指導者等から質の高い育成プログラムを提供されることで、将来性の豊かなスポーツタレントのパフォーマンスを最大限に引き上げることです。

タレント発掘について詳しく知りたい!!

地域で実施されるタレント発掘・育成事業

都道府県や市町村などで実施されている、地域タレント発掘・育成事業では、地域の育成環境や資源に応じて、主に以下の3つの種類の事業が実施されています。

地域タレント発掘・育成事業の種類

種目適性型 個人の適性に応じた競技種目を模索する
種目特化型 ある競技種目に限定して才能を見極め、育成する
種目最適(転向)型 ある競技種目のアスリート自身の特性をより生かすことのできるスポーツへ転向する

ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク参加団体37地域(令和3年3月現在)*は女子のみ

北海道地方

×閉じる

東北地方

×閉じる

関東地方

×閉じる

北信越地方

×閉じる

東海地方

×閉じる

近畿地方

×閉じる

四国地方

×閉じる

中国地方

×閉じる

九州地方

×閉じる

ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク(WPN)加盟団体一覧(2021年3月1日現在)PDF

WPNの活動

WPNでは、会員団体のタレント発掘・育成の取組がより良いものとなるよう、タレント発掘・育成に関するあらゆる情報の収集や共有をはじめ、会議等での指導助言、研修会の開催等の活動を実施しています。

1:中央競技団体との連携

中央競技団体と連携した地域タレント発掘・育成環境の高品質化に関わるJSC委託事業への参画資格
平成30年度~:競技別コンソーシアムによるアスリート地域パスウェイの整備事業

2:WPN会員向けサービス

ニュース
研修
会員限定ウェブページ
相談

入会希望の方は…

ワールドクラス・パスウェイ・ネットワーク(WPN)事務局までお問い合わせください。

独立行政法人日本スポーツ振興センター ハイパフォーマンススポーツセンター ハイパフォーマンス戦略部開発課 WPN事務局
〒115-0056
東京都北区西が丘 3-15-1 国立スポーツ科学センター内
電話 : 03-5963-0247 FAX : 03-5963-0256
E-Mail: