アスリートライフスタイル

アスレティックについて

アスレティックについて学ぶ
ソーシャルについて学ぶ
ライフについて学ぶ
強くなるためにできることはなんだろう

パフォーマンス(競技力)を高めるために欠かせないのがスポーツに関するアスレティックの要素です。
ここには、トレーニングや試合、リカバリー(疲労回復)に関する知識やスキル(技術)、経験などが含まれます。近年、ナショナルトレーニングセンター(NTC)や国立スポーツ科学センター(JISS)等のトップアスリートのための活動拠点が整備され、スポーツ医・科学の情報に関する支援や研究開発が積極的に行われるようになってきました。指導者やアスリートをサポートする人々だけでなく、アスリート自身もアスレティックに関する正しい知識を身につけ、自分にとって最も効果的な選択をしていくことが重要です。

イラスト

例えば、

トレーニング
「なぜそのトレーニングをするのか?」、と考えながら取り組むことが大切です。その情報を理解するためには、ある程度の基礎知識も必要です。
イラスト
試合
スポーツは決められたルールの中で勝利を目指していく活動です。試合に関わる様々なこと(競技のルール、ライバルの分析、会場の情報など)を得ることでアスリート自身がしっかりと準備ができるようになることが必要になります。
イラスト
リカバリー(疲労回復)
試合やトレーニングで生じた疲労をいかに早く効果的に回復させられるのかは、アスリートにとって大きな課題です。適切なタイミングで適切なリカバリー(疲労回復)をとれるようになることは、ケガや障害を予防し、パフォーマンス(競技力)の向上につながります。
イラスト
アンチ・ドーピング
誤って禁止物質を摂取すると、「アンチ・ドーピング規則違反」となり、これまでの成績が失効したり、試合への出場停止期間が設けられることがあります。アスリートとして、薬やサプリメントなど、自分の体に入れるものに対して責任を持つことが重要です。
イラスト