アスリートライフスタイル

ソーシャルについて

アスレティックについて学ぶ
ソーシャルについて学ぶ
ライフについて学ぶ
アスリートを取り巻く環境を考えよう

パフォーマンス(競技力)の向上とは単に個人の身体能力を向上させることだけではありません。アスリートはスポーツを通して、様々な人たちと関わり、支えられています。アスリートは多くの人に支えられているからこそ、適切な関係を築いていくことが大切になります。アスリートの活躍は、社会的に大きな価値があると理解されています。強くなればなるほど、アスリートは社会に対して大きな影響力を持つからこそ、社会の中でふさわしい行動ができることが必要です。

例えば、社会の中で多くの人がインターネットやSNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、ラインなど)を活用しています。アスリートもそうしたものを利用することによって、社会と接する機会が多くなりました。国際オリンピック委員会(IOC)はそれらの機能を活用してオリンピック期間中にアスリートが体験したことを広く知ってもらうことを推奨しています。こうした動きをうまく活用すれば、応援してくれる人を増やし、パフォーマンスを向上させる様々なメリットを得ることができるかもしれません。しかし、そこには危険もともないます。ロンドンオリンピックでは、インターネット上での不適切な発言によって、2名のアスリートがオリンピック選手団から追放されました。こうした例からも分かるように、アスリートは常に多くの人から見られていることを忘れてはいけません。

さらに、最近では八百長問題や賭博問題に並んで、スポーツの世界で真剣に取り組まなければならない重要な課題として認識されるようになってきています。このようなアスリートを取り巻く環境の変化を理解し、スポーツを続け、勝ち続けるために日常生活のいたるところで、アスリートとしてふさわしい行動が取れるようになることが必要です。

※八百長(やおちょう):真剣に勝負を争うように見せかけ、実は前もって約束しておいた通りに結末をつけること※賭博(とばく):金銭や品物などを賭けて勝負を争う遊びのこと

イラスト